背景色  プリント用→

 
  since July 2007   
  

お知らせなど
 2016.08.27
 夏休みも終わります。年内は多少の可能性はあるでしょうが、相当難しいと思います。

※他のサイトは現在使っておりません。私が使う場合はここからリンクします。
※お問い合わせの方、メールの受信設定に注意して下さい。
※当サイトへのリンクは構いませんが、内容のコピー・転載、配布等は禁止します。
※お問い合わせは≪問い合わせ≫からお願いします。


【舞妓募集】 【資格・適性】 【応募法】 ≪問い合わせ≫
 
《はじめに》↑↑
 
 2007年夏から舞妓さん志願者を置屋さんに紹介・推薦して採用して頂いて来ました。
 過去ここからの応募(自己応募含む)および推薦で仕込み採用が20名以上あり、うち7名が舞妓さんになりました。
 
 ここから見世だししたのは、とし愛(満期引退)、千賀美(引退)、ふく里(引退)、とし夏菜(現芸妓)、とし真菜(現芸妓)、美恵菜(満期引退)、とし智(引退)ちゃんです。(2016.06現在)
 
 通常翌年度の採用は春休みから夏休みの終わりの間に決まります。年内はもう無理でしょう。
 高校中退応募については特に時期はありません。高卒採用についても、高校入学後からお話はできます。
 年明けから、2018年度採用の推薦になります。
   
 
 【祇園甲部】
 私の推薦であればということで祇園甲部のつる居さんに採用をお願い出来ます。
 祇園甲部でもトップクラスの屋形です。以前は紗矢佳・杏佳・紗月ちゃんと飛び抜けた可愛い舞妓さんがそろっていました。
 
 お顔が綺麗なこと。身長155cm程度から165cm、細身。足の大きさは24cmまで。
 美人なら高校生(たぶん1年終了中退くらいまで)でもわずかに可能性はあるようには思うので、交渉はしてみます。
 年1名か2名です。
 
 夏休み中の「研修」をお願いしてありますが、この「研修」は、採用できるかを見てもらうために私がお願いしたもので、「体験」のような気楽なものではありません。仕込みさんと同じように厳しく扱って頂く様にお願いしてあります。採用の最終テストです。祇園甲部では一般的ではないかも知れません。
 
 宮川町でよくある「体験」は、お客様扱いで本当の姿など何も見れません。ただの釣りです。「楽しかった」??・・遊びじゃないんだから・・他の屋形には行けなくなるので、どこに行くかよく考えた方が良いと思います。
 
 
 【宮川町】
 駒屋さんには、とし愛・とし夏菜・とし真菜ちゃんを入れましたが、美恵菜ちゃんも元は駒屋さんへの紹介です。他にも数名入れてますが、途中でやめています。一時駒屋の舞妓の半数はここから状態でした。
 もう推薦しませんが、2016年度の宮川町の仕込みさんはここから応募の駒屋さんの一人だけになってしまいました。秋には見世だしするでしょう。
 

 
 私は高卒での採用をお願いして来ましたが、一般的に高校生・高卒の採用などほとんど無理です。
 高校卒で頑張るという人が良くいますが、夏菜ちゃん・真菜ちゃんでも一度は完全に断られたのを私が無理矢理押し込んだと言えばどれくらい難しいか理解してもらえるでしょうか。運もでしょうがツテなしでは難しいです。

 身長160cm以上は普通には無理で、170cmの前例はありますが、165cm以上では可能性はほとんどありません。
 160cm以上、高校生でもかなりの美人なら引き受け手を探してはみますが可能性は高くありません。
 どの花街も過去一番綺麗な舞妓さんはけっこう高卒が多かったのです。トップになれるくらい綺麗でなければ高卒で採用されないのです。
 
 採用の可能性のある方には、質問・相談には出来る範囲でお答えします。→【問い合わせ】
  
 応募については【応募法】をご覧下さい。

 
 
 
 【資格・適性】
・私が呼びたい舞妓になれると思わなければ推薦はしません。
・採用は基本的に、中学卒業時です。
・私は高卒での採用をお願いし、採用もして頂いてきました。高校卒業・中退では普通には無理ですが、飛び抜けた容姿があれば検討します。
・通常、身長160cm未満の細身。160cm超は難しいですが、屋形によります。165cm超ではほぼ無理ですが、170cmまでは過去例(相当な美人)だけはあります。つる居さんは165cmが限度です(155cm以上。大きめ好みの屋形です)。
・応募時、身長160cm以上は体重50kg以下。155cm以上は47kg以下、150cm以上は45kg以下。
・コンタクトレンズを使用している芸舞妓さんはたくさんおられます。
・健康で体力があること。ひどいニキビ・アトピーでは舞妓の化粧が出来ません。手などの大きな傷・やけどの跡なども敬遠されます。
・踊りなどの経験は採用にはまったく関係ないどころか、他流派のよけいな癖はかえってマイナスです。
・なよなよおしとやかより、体育会系の運動の出来る人が向いています。
・健康で根性と体力がなければ精神的にも肉体的にも耐えられません。
・舞も茶道も華道も着付けも、採用にはまったくなんの関係もありません。
   

    
【応募法】
  
 資格については、 【資格・適性】を参照して下さい。
 高校生以上は相当難しいですが、十分な容姿があればどこか当たってはみます。
 前髪を上げて、無化粧で生え際が完全に見えるお顔のよくわかる写真2・3枚、雰囲気・体型の良く分かる全身の写真1枚が必要です。
 
≪問い合わせ≫から応募して下さい。★
 
 面接時には保護者の同意が必要です。
 最低限、置屋さんに一緒に行ってお話を聞いてもらう必要があります。
   
 私が応募者に金銭等を要求することはありません。
 推薦した方には直接置屋さんと連絡を取っていただき面接等のお約束をしていただきます。
 私は応募者と置屋さんが連絡を取れるようにするだけです。
 以後置屋さんと応募者とのお話になります。
 採用されるまで私がお目にかかることはほぼないのですが、状況により事前に私が面接する場合もあります。保護者同伴です。
 採用後は仕込み、舞妓を通して可能な範囲で私も様子を見ます。
         
 

 私 DocWは、大阪の医師です。お茶屋の客の一人です。
 これを通して花街・置屋さんの内部事情や考え方も随分見えてきました。普通の客では聞けない話や花街の中でさえしゃべれない内緒事もたくさん耳にします。